礼節とともに基本動作の徹底した反復練習、選手の身体能力、個性に合わせた野球を行い、一丸となって野球を楽しむ。勝つことは大切だが、それは結果であって目的ではないことを理解させる。

 【指導方針】
1.しっかりと挨拶返事ができる子に。
2.チームワークの大切さを理解し、お互いを認め合い、労わる心を養う。
3.自分を積極的に主張、表現できる子に。
4.野球を楽しむと共に、選手も指導者も技量と体力の向上に励む。
5.目標達成のためには自己鍛錬の課し、時には厳しく指導する。

【チームのモットー】
選手の適材適所を見極め!! 「選手の身体能力、個性に合わせた野球を」
基本動作の大切さを理解させる。
野球を楽しみ、野球と遊ぼう。